BREAKING NEWS

2016/07/10

写真でライフログが残せるNarrative Clip 2のレビュー



カメラで写真を撮ることは好きなのですが、ライフログとして簡単に写真が撮れるものもほしいなーっと思っていたら良さそうなものがありました。

こちらはスウェーデンのスタートアップ企業のNarrativeが販売している「Narrative Clip 2」というものです。
現在は普通に購入ができると思いますが、私はIndiegogoにてクラウドファンディングとして出資を募っていた際に出資をして手に入れました。
余談ですがIndiegogoやKickstarterのようにクラウドファンディングにはいろいろ面白いコンセプトのものがありますので楽しいです。



開封の儀

台座に着座された状態です。(輸送中に台座から落ちたようで届いた時は外れていましたが・・・。)


付属品は簡単な説明書と替えのクリップ、USBケーブルのみです。

本体、表から。大きさは500円玉より少し大きいくらいです。

本体、裏から。オプションでクリップには何種類かの種類があります。

本体、斜め横から。USBの差込口が上側にあります。

アプリケーション(Android版)


Narrative Clip 2の専用のアプリを起動し、本体とBluetoothで接続すると、さまざまな状態を見たり、設定を変更でできたりします。

バッテリー残量や、メモリ残量を確認できます。

各種設定ができ、

写真撮影の間隔は[10s, 20s, 30s, 60s, 120s]の5種類から選べます。

ビデオ撮影時の解像度を[720p, 1080p]の2種類から選べます。

撮影した画像は、それぞれにキャプションをつけたり、スマホに保存したり、写真を削除したりできます。

実際に使ってみた

なかなかいい画像がないので後日公開します!!!

購入方法

Narrative Clip 2」のホームページでは$199で購入可能です。
いくつかミッションをクリアすると、"Karma"というものを手に入れることができるのですが、それが貯まるとディスカウントクーポンがもらえます。
最近円高気味なので結構お得に買えると思います。
ただし、輸入する場合は、関税がかかります。
私の場合は1800円も関税がかかりました・・・。

手っ取り早く購入したい方はAmazonでも並行輸入品を購入できます。

Share this:

 
Copyright © 2014 hassiweb. Designed by OddThemes