BREAKING NEWS

2016/06/16

アップガレージ練馬店には気をつけろ!

タイトルのままなのですが1度ならず2度もやってくれました。
批判は好きじゃありませんが、ありえないので少し書かせてください。


以前この店で組み上がっていたタイヤホイール(タイヤは店舗で取り付けた新品でホイールは中古)を購入しました。

買った当初すぐは問題がなかったのですが、しばらくしてエアリークが発生しました。

扁平タイヤで少し引っ張っているので多少は仕方ないかと思い、アップガレージ練馬店に出向き、エアリークを確認いただき、要因を探してもらったのですが、タイヤを組み直したらエアリークは発生しなくなったとのことでその日は帰りました。


しばらくすると再度エアリークが発生しました。

これはもうシーリングなどしてエアリークを止めるしかないかと思い、タイヤホイールの専門店に出向き、そのことを相談しました。
その際タイヤを外してみると衝撃の事実が判明しました。

ホイール内部がバールか何かで削られた痕が多数存在しており、これがエアリークの原因になっているとのことです。

この傷痕を綺麗に直さない限りシーリングをしても、再度エアリークが発生する可能性があります。

上で述べた通り、購入時にはアップガレージが新品タイヤを組んだ状態で販売されていたわけですから、購入する側はその状態を把握できない状態であり、店舗側はタイヤを組む際この状態に気がついているはずです。

アップガレージ練馬店はその様な商品を注意書きもなしにのうのうと販売していたわけです。

これはさすがに許しがたいことなので無償修理していただくことになりました。



…まあ、ここで終わりであればまだよかったのですが、さらに別件でアップガレージはやってしまいました。

先日タイヤの空気圧が異常に減っていたので、もしかすると他のホイールも前述と同じようなことが起こっていたのかもしれないと思い、再度アップガレージに出向きました。

なお、本当は行きたくもないところですが、前述の修理の際、他のホイールでも同じことがあれば連絡してくださいとのことだったので行きました。

それで見ていただいたわけですが、結果的には原因不明で空気を入れ直したらエアリークは発生なくなり、現状でも全く問題がない状況でした。
#おそらく私がサンデードライバーなのでタイヤの形が一時的に変わってしまったのかもしれません。

その後はタイヤ自体には特に問題はなく、昨日まで過ごしていたわけですが、何かそのタイヤホイール付近からたまにカタカタと音がすることに違和感を感じていました。

ただ、パッと見た感じは最も音が鳴りそうなサスペンション(車高調を入れているので余計に)や、ブレーキ(ブレーキパッドが薄くなっていることを疑いつつ)も問題なさそうだったのであまり気にしていませんでした。

それで、昨日本当に何が理由か気になって、音が聞こえるあたりで車体を揺らしてみようとするとタイヤホイールがすごく動くわけです。

そうなんです、ナットが完全に締まっていなくてタイヤホイールが固定されていない状況だったのです。

どこかでイタズラされたのかとも疑いましたが、ナットの内1つはマックガードのロックナットを使っているのでキーがないと緩めることも締めることもできないはずのそのナットまで緩んでいたので、間違いなく原因はアップガレージでの作業です。

しかも、他のタイヤホイールのナットには異常はありませんので、ますます原因は特定されます。


はっきり言って最悪です。


私自身自動車量販店でアルバイトをしたことがあるので、タイヤホイールを外して取り付け直した後の増し締めはダブルチェックを必要とするくらいの基本中の基本であることくらいはわかります。

それすらできないだなんてありえません。

今回は何か起こる前に私が気づいたからよかったものの何かあった後ではただ事では済みませんよ、ホント。

すべてのアップガレージでそうとは限らないと思いますが、もし、アップガレージ練馬店で作業された方がいれば気を付けてください。


ちなみに、この店で過去2回マックガードのキーを2度もピットに置き忘れたまま、作業が終わったと車を返してきて、その度に毎回郵送でマックガードを送ってきます。

基本的に管理ができていないのでしょうね。


Share this:

 
Copyright © 2014 hassiweb. Designed by OddThemes