BREAKING NEWS

プログラミング

自動車

写真

2017/10/22

PoSマイニングをしてみよう ~Linux編~

この記事のまとめ:
  • Linux (Ubuntu)環境でのPoSアルゴリズムの仮想通貨のPoS (Proof of Stake)マイニング (※本来はstakingと言います)する方法をまとめています。
背景:

前回、Windows環境でのPoS (Proof of Stake)マイニングのやり方を説明しましたが、今回はLinux (Ubuntu)環境でやってみます。PoSマイニングのやり方は他の仮想通貨と大体同じなので他のPoS通貨でやる場合でも参考になると思います。なお、本記事にはPoSの説明やPoS通貨自身の説明はありませんので興味のある方はご自分で調べてください。

PoSマイニングをしてみよう ~WIndows編~

この記事のまとめ:
背景:

だんだん仮想通貨の事情がわかってきまして、これまでPoW (Proof of Work)アルゴリズムの仮想通貨をGPUを使ってマイニングをしてきましたが、計算リソースのいらないPoS (Proof of Stake)によるマイニングも試してみました。また、基本的にはどのPoSコインでも作業はほとんど同じですが、今回はCondensate (Rain)(以下、Rain)を対象に動かしてみます。なお、本記事にはPoSの説明やPoS通貨自身の説明はありませんので興味のある方はご自分で調べてください。

2017/10/15

仮想通貨Condensate (Rain)のPoSマイニングをしてみる ~Windows編~

この記事のまとめ:
  • 仮想通貨のCondensate (Rain)のPoS (Proof of Stake)マイニングする方法をまとめています。
背景:

だんだん仮想通貨の事情がわかってきまして、これまでPoW (Proof of Work)系のGPUによるマイニングをしてきましたが、計算リソースのいらないPoS (Proof of Stake)によるマイニングも試してみようと思い、巷では名の知れているCondensate (Rain)のPoSマイニングをやってみました。なお、本記事にはPoSの説明やCondensate (Rain)の説明はありませんので興味のある方はご自分で調べてください。

LinuxでのnVidia GPUのオーバークロック・電力チューニング方法

この記事のまとめ:
  • Linux (Ubuntu 16.04)環境でのnVidia GPUのチューニング方法をまとめています。
背景:

Linux (Ubuntu 16.04)環境でnVidia製GPUを使って仮想通貨のマイニングを行っていまして、収益を最大化するために供給電力やオーバークロックなどのチューニングをしてみました。なお、オーバークロックはGPUドライバーのクラッシュや最悪の場合、GPUの故障を引き起こす可能性がありますので、自己責任で実行してください。

2017/10/02

Ubuntu 16.04にnVidia GPUドライバーとCUDAをインストールする

この記事のまとめ:
  • Ubuntu 16.04環境でのnVidia GPUカードのドライバーのインストール方法をまとめています。
背景:

Linux (Ubuntu 16.04)環境でこれまでnVidia製GPUを使ってマイニングを行っていましたが、GPUカードを追加したらこれまで使えていたnVidia GPUのドライバーを認識しなくなったのでいちから入れ直したところ、結構手こずったのでドライバーとCUDA SDKのインストール方法を残しておきます。

2017/09/10

Linux (Ubuntu)環境でGTX1060を用いたEthereumマイニング方法

この記事のまとめ:
  • Ubuntu 64-bit環境でnVidia GeForce GTX 1060 GPUを用いてEthereumをマイニングする方法をまとめています。
背景:

Zcashマイニングをしてみたもののあまりマイニング量が多くなかったのでEthereumと比較するために、まずはUbuntu上でClaymore Minerを使ったEthereumのマイニング環境を準備します。NoDevFeeツールで開発者報酬を発生しないようにもしてみます。

 
Copyright © 2014 hassiweb. Designed by OddThemes